FC2ブログ
結婚6年目に突入しました   10年目になった時、このブログをパパにプレゼントしたいなって思っています  ありのままの心でありのままを残していきたいと思います
0年目からの借金の味
2005年07月28日 (木) | 編集 |
問題はまだあった

パパが行ってる会社だった
私がお給料を聞いた時には20万はあるよって言ってたから
なんとかなるかなって思っていたのだけど
これが・・・まったく違っていた

パパの会社は
パパがパチンコ屋に勤めていた時の上司がやっていて
その会社の話を持ちかけたのはパパだったらしい
最初は従業員も何人かいて上手くいっていたみたいだけど
私と出合った時には
従業員にお給料が払えず
ほとんど辞めていってた
残っていたのは話をもちかけたパパと
辞めるって怖くて言えない人

怖いんです・・・チンピラみたいなんです
パパも話を持ちかけた責任で辞めれなかったみたいだけど
お給料がまったく出ないから
違う仕事と掛け持ちでする事を伝えました


そして新しい仕事を見つけて行き始めました
新しい仕事もパチンコ屋さんでした
睡眠時間が昼だったり夜だったり・・・
なかなか前の仕事にいけなくなりました
前の会社の人から電話がかかってたけど無視していて・・・
ある時、会社の人が家に来ました

朝早くだったので寝ていて
ベルを鳴らされたのが遠く聞こえていたけれど
眠たいから無視していました
そしたら玄関の扉を足で蹴ったり殴ったり罵声をあげたり・・・
怖くて逆に出たくなかったけど
近所の迷惑だし恥ずかしかったしでパパが玄関を開けました

ものすごく怒って中に入ってきて
「話があるんだけど」
「お前俺に話を持ちかけて借金させて、どういうつもり?」
「お前は会社に来ないじゃないか」
「俺もお金がなくて困ってる」
言葉はこんなじゃなく、もっと汚かった・・・

パパは私を向こうの部屋に行かせた
私に怖い思いをさせたくないのと
お金の話になるんだろうと思ったのと・・・

話がついたからと私が呼ばれた
私も働いたら大丈夫だから300万払えって・・・

確かにパパが話を持ちかけた
でも決断したのは会社の人・・・
私は納得いかなくて警察に電話しようかとか逃げようかとか
色々考えたけど
パパは責任があると言って払うと言った
月々5万。

パパもパチンコ屋に入ったばっかりで
お給料はバイトと変わらなかった


私はあのお金の為に働くのが嫌で仕事をしなかった

払えない月は携帯がずっと鳴ってた
車に張り紙もされた
本当に怖い借金取りみたいだった

遅れても払い続けて・・・2年

会社の人は夜逃げした
ヤバイ所からもお金を借りていたようで
とうとう返せなくなったらしい

私たちにだけは連絡があった
これからも5万払えって事と
夜中にこそり家に行って残してきた服や他にいる物を
送ってくれって事だった

私達を苦しめてる人
嫌がらせしてる人
でも、奥さんと子供さんには罪がない
奥さんと子供の物を中心に
懐中電灯の明かりでダンボールに詰めていった
いつ誰が来るかわからないし
見つかったら何をされるかわからない
凄く怖かった
でも、こんな怖い事する以上にパパはあの人が怖いのかな・・・

それから半年
私はかなり限界だった
あの人は逃げて借金払ってないのに
私達はあの人に払ってる・・・
パパと話をした
あの人は借金に苦しんでない事
パパは十分責任を取った事
あの人は、もうここには一生帰ってこれない事

パパは納得してくれた
携帯の番号も変えて
会社にも○○さんから電話があったら
辞めたと言ってもらえるようにした

その月から5万円払わなくなった
精神的にも楽になった
やっと縁が切れたと思った

今、その人はタクシーに乗っていると噂で聞いた
隣の県まで帰ってきてた
でも怖くてこの町までは来れないだろうと安心してます



スポンサーサイト