FC2ブログ
結婚6年目に突入しました   10年目になった時、このブログをパパにプレゼントしたいなって思っています  ありのままの心でありのままを残していきたいと思います
出会いはエッチィ゚.+:。(〃ω〃)゚.+:。 キャァ♪
2005年07月19日 (火) | 編集 |
パパとの出会いは今から5年前の春でした
私はその時、子供も旦那もいる主婦でした

出会いは私がHPを作ろうとしていた時わからない事だらけだった私が
2ショットチャットに、わからない事を聞こうと
入ったのが最初の出会いでした
なぜパパがいる部屋を選んだかと言うと
私の住んでる町に住んでいると待機メッセージに書いてあったから
小さい町なのにネットで会うなんてーって思って
その人と話してみたいなって・・・
知らない土地で地元の人と会ったような、そんな感じだった

偶然にもHPを作る会社に勤めていたので
色々教えてもらって最後にメアド教えてもらった
それから、そのチャットに言って何回か話して

ある時、私のパソコンにウイルスが入っちゃって
パニックになったから相談したら
見てみないとわからないって言われて
家に来てもらう事になったんだけど
会う寸前に自力で解決できて
電話番号を聞いていたので大丈夫ですって言った
でも私もヒマだったから会う約束もしてたんだし会いましょうって♪
うちの前のファミレスで待ち合わせをして話して
安全な人だなぁって思ったからドライブに行って
車の中で話をしたりしてました

しばらく話しているとコーヒー飲んだせいかトイレに行きたくなった
トイレに行きたいと言うと

 パパ 「仕事中になってるから誰かに見られるとヤバいんだよね・・・ホテル行く?」
 私  「ェエェエェエェエ(゚Д゚ノ)ノエェエェエェエェホテルはちょっと。。。。」
 パパ 「嫌なら我慢する?でも変な事しようとか思ってないよ!ホテルなんて行く気なかったし
    アクシデントだからね」
 私  「え~でも信じられないなぁ・・・」
 パパ 「いや、そう思われるの嫌だなぁ~男の意地にかけてもしないよ」
 私  「マジ?!そこまで言い切れるの?」
 パパ 「だから、してーーって言われてもしないよ(笑)」
 私  「それじゃ行こうかな」

自然現象には勝てないのと
「絶対、男の意地にかけて何もしない」
「してって言われてもしない」
って言葉を信じてホテルに行きました

ホテルでトイレに行ってソファーに座ったら
パパはベットにいました
すぐ出るのはもったいないし寝てるねって言うから
私は何をしようって考えてたら
「ねね、こっちおいで」「そんなに離れなくてもいいやん」
って言われてヾ(≧∇≦)〃ヤダヤダ
とかやってたら
ズルズルとベットに連れていかれて
話すだけだから・・・って最初は普通の話だったけど
だんだんエッチな話になってきて
ガバッっと襲ってきて・・・・
その時まだ私は人妻だったので抵抗したんだけど
男の力にはかなわず・・・

私もホテルに来てしまったんだし・・・
騙されるのだって悪いし(ノω・、) ウゥ・・・
って諦めました

その後もHPがおかしくなったーとかPCが変ーとか言って
私から電話して何回か家に来てもらううちに
大好きになっちゃって
結婚する事・・・んと前の旦那と別れる事を決めて
今のパパとの結婚を考えました
エッチが上手かったから結婚したんじゃないぞw
スポンサーサイト