FC2ブログ
結婚6年目に突入しました   10年目になった時、このブログをパパにプレゼントしたいなって思っています  ありのままの心でありのままを残していきたいと思います
0年目のキスは不安の味
2005年07月28日 (木) | 編集 |
問題と言うか心配な事があった

子供の事

2人の子供と一緒に結婚したいって言ってくれたけど
やっぱり自分の子じゃないから可愛くないだろうし
負担になってるんじゃ・・・
今はまだ日にちが浅いから可愛がってくれてるんじゃないか・・・
もし籍を入れた後に子供を可愛がってくれなくなったり
虐待まではいかないにしても嫌がられたり・・・
そんな事を考えてパパに思いを言ってみた

パパは自分の過去を話してくれた
自分も親が離婚して色々あって、おじいちゃん、おばあちゃんに
育てられた事、その、おじいちゃんも血は繋がっていない事
そして、血が繋がったおばあちゃんが死んだ後でも
きちんと育ててもらった事
そんな自分の過去があるから
人の子、自分の子って区別するのがわからないって

私は両親が離婚して母親に捨てられ
仕方なく父親に引き取られた
その時はもう2番目のお母さんがいた
私たち(3人兄弟だった)は、邪魔な存在だった
いろんな意地悪をされて親の顔色を見て育ってきた

私とパパの過去は似てるようで違った

だから私は理解が出来なかった

不安はあったけれど
籍を入れれるようになるまでの半年間
変わらず子供を可愛がってくれて、叱ってくれて

結婚しない理由はなかったし好きだったから籍を入れた

今でも変わらず子供を可愛がってくれるパパがいる

私たち2人の子供はいない
私は欲しいけれどパパは3人育てるのは大変。
お金もいるし・・子供が3人になって貧乏するぐらいなら
この4人で楽しく暮らしたい
そう言ってくれる。その言葉はうれしい。
うれしいけれど・・・

私としては複雑な気分

もし子供が生まれたら・・・
自分の子供が可愛くて今の子供と差別するようにならないか・・

でも自分の子供を生んでもらわないまま死んでしまうパパは
可愛そうな気がする・・・

私もパパの子供を生んであげたい。生んでみたい

いろんな事を考えてしまう
本当は欲しいんだけど、でも・・・

今現在、子供は作らないって事で決まっている
スポンサーサイト



0年目からの借金の味
2005年07月28日 (木) | 編集 |
問題はまだあった

パパが行ってる会社だった
私がお給料を聞いた時には20万はあるよって言ってたから
なんとかなるかなって思っていたのだけど
これが・・・まったく違っていた

パパの会社は
パパがパチンコ屋に勤めていた時の上司がやっていて
その会社の話を持ちかけたのはパパだったらしい
最初は従業員も何人かいて上手くいっていたみたいだけど
私と出合った時には
従業員にお給料が払えず
ほとんど辞めていってた
残っていたのは話をもちかけたパパと
辞めるって怖くて言えない人

怖いんです・・・チンピラみたいなんです
パパも話を持ちかけた責任で辞めれなかったみたいだけど
お給料がまったく出ないから
違う仕事と掛け持ちでする事を伝えました


そして新しい仕事を見つけて行き始めました
新しい仕事もパチンコ屋さんでした
睡眠時間が昼だったり夜だったり・・・
なかなか前の仕事にいけなくなりました
前の会社の人から電話がかかってたけど無視していて・・・
ある時、会社の人が家に来ました

朝早くだったので寝ていて
ベルを鳴らされたのが遠く聞こえていたけれど
眠たいから無視していました
そしたら玄関の扉を足で蹴ったり殴ったり罵声をあげたり・・・
怖くて逆に出たくなかったけど
近所の迷惑だし恥ずかしかったしでパパが玄関を開けました

ものすごく怒って中に入ってきて
「話があるんだけど」
「お前俺に話を持ちかけて借金させて、どういうつもり?」
「お前は会社に来ないじゃないか」
「俺もお金がなくて困ってる」
言葉はこんなじゃなく、もっと汚かった・・・

パパは私を向こうの部屋に行かせた
私に怖い思いをさせたくないのと
お金の話になるんだろうと思ったのと・・・

話がついたからと私が呼ばれた
私も働いたら大丈夫だから300万払えって・・・

確かにパパが話を持ちかけた
でも決断したのは会社の人・・・
私は納得いかなくて警察に電話しようかとか逃げようかとか
色々考えたけど
パパは責任があると言って払うと言った
月々5万。

パパもパチンコ屋に入ったばっかりで
お給料はバイトと変わらなかった


私はあのお金の為に働くのが嫌で仕事をしなかった

払えない月は携帯がずっと鳴ってた
車に張り紙もされた
本当に怖い借金取りみたいだった

遅れても払い続けて・・・2年

会社の人は夜逃げした
ヤバイ所からもお金を借りていたようで
とうとう返せなくなったらしい

私たちにだけは連絡があった
これからも5万払えって事と
夜中にこそり家に行って残してきた服や他にいる物を
送ってくれって事だった

私達を苦しめてる人
嫌がらせしてる人
でも、奥さんと子供さんには罪がない
奥さんと子供の物を中心に
懐中電灯の明かりでダンボールに詰めていった
いつ誰が来るかわからないし
見つかったら何をされるかわからない
凄く怖かった
でも、こんな怖い事する以上にパパはあの人が怖いのかな・・・

それから半年
私はかなり限界だった
あの人は逃げて借金払ってないのに
私達はあの人に払ってる・・・
パパと話をした
あの人は借金に苦しんでない事
パパは十分責任を取った事
あの人は、もうここには一生帰ってこれない事

パパは納得してくれた
携帯の番号も変えて
会社にも○○さんから電話があったら
辞めたと言ってもらえるようにした

その月から5万円払わなくなった
精神的にも楽になった
やっと縁が切れたと思った

今、その人はタクシーに乗っていると噂で聞いた
隣の県まで帰ってきてた
でも怖くてこの町までは来れないだろうと安心してます



0年目のキスは幸せの味
2005年07月28日 (木) | 編集 |
離婚届けを出して今のパパの所にきた

でも、いくつか問題があった
ひとつは子供の事
どんなに可愛がってもらってなくても
子供にとって世界で1人しかいないパパ
離れるのは辛かったらしい
前の旦那が泣いてるのを見たせいもあるかもしれないけど
帰りたいと言って泣き始めた
「パパかわいそう」何回もそう言った

私もかわいそうだと思ったけど
このまま戻ったら今度は私がかわいそうになる番
でも子供の事を考えたら
私は子供と父親を引き離す権利なんてない

でも子供が泣いているのを見て今のパパが聞いた
「言い方は悪いかもしれないけど・・・」
「子供と男、どっちを取るかだよね・・・」
「どうする?」

私は正直に答えた
「子供・・・・・」
そして2人で泣いた
今のパパが
「そう言うと思った。そう答える人だから好きになった」
私は泣くしかなかった。
でも、そうやってお互いの考えを話し合えて
同じ事で泣いて・・・
私は一緒にいたい。
子供を納得させようと思った

それから子供と今のパパが一緒にいれる時間をいっぱい作った
保育園を休ませたり遅くまで起きて一緒にゲームさせたり

そしたら、だんだん子供も納得してくれた
ここにいてもいいよって

納得とは違うかもしれないけど
悲しみを忘れさせて、今の方が前よりも楽しいんだよって
それを、わかってもらいたかった

前の旦那は子供と遊んだりしてくれなかったし
会話さえも満足にしてくれなかった

私は子供が旦那様と笑いながら遊んでる姿を見て
これが幸せなんだよねって思った
とっても小さな小さな、どこにでもある風景だけど
私には泣けちゃうくらいに幸せな家庭に見えた

私の小さな頃からの夢の家庭が一歩近づいた
私が離婚したわけ
2005年07月28日 (木) | 編集 |
前の旦那は私の言う事を何でも聞いてくれた
欲しいものは何でも買えと言ってくれた
行きたい所にいつも連れて行ってくれた

でも、私にお願いはしてくれなかった
自分が欲しい物はお金がない時にでも買っていたし
私はそれをやりくりするのが精一杯で何も買えなかった
行きたい所も言ってはくれなかった
私の言いなりだった
いつも嫌な顔しないで、やってくれたり連れてってくれたり・・・
でも、いつも楽しそうではなかった

私が怒って何かを言ってもケンカにはならなかった
黙って聞いているだけ
それで私はまた更に怒る
でも聞いているだけ

怒りが収まらずに出て行くと家を出る
止めてもくれない追いかけてもくれない
携帯に電話もかけてくれない
本当に愛されてるのかと不安だった
これがずっと続くのなら・・・

前の旦那が1回浮気をした時があった
その時私は怒って怒りをぶつけたけれど
いつものように下を向いて黙って聞いているだけ
怒りが収まらなくて「出て行って!」と家のカギを取り上げて言った

泣きながら出て行った
何も反論もしないで泣いていただけ
男なのに・・・・

そして連絡もないまま2日帰ってこなかったので
会社に電話をしたら休んでいた
前の旦那の実家に電話をして事情を話したら
警察に連絡しようと言われ連絡した

次の日
実家に帰ってきたようで私の所に電話があった
私はお姑さんと一緒に迎えに行く
その途中で「子供はパパどうして帰ってこないの?って聞く?」
っと聞いてきたので
本当はそんな事子供は言ってないけど
「パパいないと寂しいって言ってました」と言ったら
「一応可愛がってたのね」と返事が返ってきた

誰が見ても旦那は子供を可愛がっていない
お姑さんも思ってたんだと思った

その時浮気した理由を聞いてみたら
泣きながら
「ちぃか最近仕事ばっかりで遊びに行ったりしてないし」
「旅行とか行きたかったし・・・でも言えなかった」
これが泣きながら男が言うセリフなのかな・・・

女が女であるためには男は男でないといけないような気がした

自分から家族を楽しませよう、何かをしてあげよう
そんな事まったく考えないで私任せ
ただ家にいるだけ・・・ただの運転手なだけ・・・

こんな生活がずっと続くのかと嫌になった
私は離婚しようと思った
女の子欲しい♪
2005年07月28日 (木) | 編集 |
今日は朝から妹の子供を迎えに行ってきた

デパートで待ち合わせしたから、ついでに買い物もした

やぱり女の子は違う
ずっと私についてきてくれて「これ可愛いね」とか話したりして♪
うちの子もいたけど少し遠くで自分勝手に色々見ていたり
下の子と、はしゃいで遊んだり・・・ε=(・ρ・*) フゥ

買い物1つで、こんなに違うものなんですね

家に帰ったらうちの子はゲーム
妹の子供は塗り絵

実は私もたまに塗り絵しちゃうんですw
この前ディズニープリンセスの塗り絵を買ったばっかし

(つω`*)テヘ

なんかね女の子って本当にいいなぁって思いました
男の子の方が無邪気で可愛い所もあるんだけど
やっぱり女の子・・・欲しい

ご飯作っていたら横に来て何作ってるの?それからどうするの?
って興味深々
大きくなったら一緒にご飯作ったりするのかなぁ

いろんな事を夢見た日でした

明日は近くのデパートに雑貨を見に行こうかなって思っています
日頃寂しく1人で行ったりしてるから
明日は楽しみ♪
少しの間だけ女の子の子供がいる親の気分を楽しみたいと思ってます