FC2ブログ
結婚6年目に突入しました   10年目になった時、このブログをパパにプレゼントしたいなって思っています  ありのままの心でありのままを残していきたいと思います
悩ませる人が来た6年目の夏
2007年01月12日 (金) | 編集 |
ちょくちょく遊びに来ていたお義父さん

色々な事情で久留米に帰ってくる事になった

遊びに来てるぐらいが丁度良かったんだけど・・・・

お義父さんが遊びに来る時なぜか
うちの親戚に不幸が起こる

最初に遊びに来た時はおじいちゃんが亡くなった
電話で聞いて話した時に
「あら・・そうね・・」と聞いて
くるっと向こうを向いてさっきまで見ていた
寅さんを見て笑ったのを今でも覚えてる
人が悲しんでる時になんて無神経なんだろうって

その次に来た時は私のお父さんの具合が悪くなった

毎回来るたびにおいしいものを食べさせて
温泉に連れてって・・・・
うちの親には1回もしてあげてなくて
パパに怒って
「うちの親にもしてあげたいゴハンぐらい食べさせてあげたい」
そう言って電話をしたら具合が悪いと聞かされて
その時もうガン末期だった


1回もゴハン連れてってあげれなかった
お義父さんは何回も何回も連れて行ってあげてるのに・・・


そのお義父さんがこっちに来る事になった
私はお義母さんとは絶対うまく付き合えないので
お義父さんだけはきちんと付き合おうと思ってた

引越しの時、旦那がいなくてもうちに泊めたり
引越しの準備は家探しから家の掃除、身の回りの買い物まで
全部私がやった

そして引越ししてきてから毎週
電話がかかってきた
「ゴハン食べに行こう」
いくらなんでも毎週連れて行ったらお金足りないよ・・・
お酒をボトルで入れてそれ持って帰ったり
次の日のゴハンまで持ち帰りしたり
ちょっと嫌になってきた

そしてある時
一緒にゴハン食べていると
私にとって1番気にしてる事を言われた
しかも子供の前で・・・・

「子供は血が繋がってないから暴力振るったり
反抗したりするやろうね」
パパにも「お前は大変ぞ?」

それに「私はあんたに子供がおるとは知らなかった」

うそだぁぁぁぁ

絶対バレるような事、隠してないし
はっきり言って子供とゴハン食べたじゃない・・・
何が言いたいの?
離婚でもしろって遠まわしに言ってる?

それから嫌になった


スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック