FC2ブログ
結婚6年目に突入しました   10年目になった時、このブログをパパにプレゼントしたいなって思っています  ありのままの心でありのままを残していきたいと思います
私の浮気?の6年目
2007年01月12日 (金) | 編集 |
パパの会社がうまく行かなくて
パパは忙しくなっていった
電話の回数も全然減った

赤ちゃんの事も
全然協力してくれなくなった

私も新しい事業の事、一緒に暮らせて
これから頑張るぞ!って思っていたのに
それがなくなってイライラもしていた

本当にそこに居てくれって言われたのかな?
もしかしてそこを離れるのが嫌な理由が他にあるんじゃ?

色んな疑いまで持つようになってた

そして、その疑問をぶつけては喧嘩

本当に電話出来ないのかな?
他の人と・・・・そんな風にまた考えるようになって
寂しさ、イライラ、不安、色んな思いが重なって

私はパパがしたのと同じように
出会い系でメールしたり
メールエッチしたり電話エッチしたり

虚しいだけなのに何回もやってしまう
なんでだろう?

でも、これじゃいけない
パパに秘密作って隠したまま死ぬの嫌だ
そう思って
自分がしてきた事を全部言った
パパは・・・・

「今、頭が回らん・・・今日は電話切るね」

と言って電源も切ってしまってた

次に電話がかかってきたら
パパ、なんて言うんだろう
どれだけ怒るだろう
もしかして電話もかかってこないままになるかも

色々思って次の日
朝に電話がかかってきた
「おはよう。起きてた?」
「パパも色々考えた。ちょっと今日帰ってきて話すね」

怒ってない

普通に話してる

会社からだから普通に話したのかな・・・?
帰ってくるんだ・・・
怒られるなら今怒ってほしいし
言いたいことも早く聞きたい
ドキドキしたまま夜まで待つのはすごく嫌だった

何回電話して「今、言って!」と言っても
「帰ってきて話す。大事な事だから」

夜になって、いつものようにお迎えに行くと
パパが車に乗ってきた
そして

「会いたかった。寂しい思いさせてごめんね」

悪い事したのは私で誤るのだって私なのに

そう言うと

「パパが、そうさせてしまった」

私は・・・・

その時叱って欲しかった

怒られるのが怖かったんじゃなくて・・・
やさしくされるんじゃなくて
叱って欲しかったんだ
私、怒ってもらいたかったんだって思った

やきもちも妬かないの?

パパは平気なの?

私には理解出来なかった

家に帰ってゴハンを食べて子供が寝ると

やっぱり同じことを言った

私も私の気持ちを言うと
「パパも同じ事してきたし怒れないのもあるからね」

そっか・・・
それもあるかもしれない
「ママの気持ちがわかったよ」
「パパも、もうしないからママももうしないやろ?」

しない・・・・
そう言ったけど
寂しさに勝てるか同じ事を繰り返さないか
本当は自信なかった
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック